赤ちゃん用のアイテム

借りたほうがいいもの、買ったほうがいいもの

ベビー用品は、実際に使う時期が短かったり、親としてはもっと使ってほしいのに子供が嫌がってすぐに使ってくれなくなったりするものです。 絶対に必要なベビー用品の一つベビーバスがあります。絶対に必要なものではありますが本当に使う時期が短く、大体一ヶ月から長くても三ヶ月くらいまで。使う時期を過ぎるとほかに用途もないので、レンタルのほうが便利です。 また、対面型のA型ベビーカー。実際に対面で使う時期は短く、腰が据わってからはB型のほうが使いやすい。B型はある程度の期間使えますが、A型はレンタルするほうが安上がりで便利だと思われます。 そして、ベビーベッド。赤ちゃんがベビーベッドでおとなしく寝てくれるならいいですが、なかなかそうもいかないことが多いです。授乳時などは、とくに母乳だと一緒に寝るほうが便利だし、そうなるとなかなかベビーベッドで寝かせるというのは難しくなってきます。こればかりは実際に寝かせてみないとわからないので、最初レンタルしてみて、それで子どもがベビーベッドで寝てくれるようであればその時点で購入を考えてもいいかと思います。

ベビー用品をレンタルする際に注意すべきこと

レンタル品はどうしても中古になるので、神経質な人はさけたほうがいいかもしれません。レンタルショップによって扱っているベビー用品の商品やメーカーも違いますし、送料も値段も違います。ショップによっては実際のベビー用品を見ることができるところもあります。また、人気商品は売り切れでレンタルできないこともあります。出産直前に慌てて考えるのではなく、安定期に入ったころからレンタルしたほうがいい商品、買ったほうがいい商品をよく考えて、レンタルするなら早めに確認しておくほうがいいでしょう。インターネットでも調べることはできますが、産院でもベビー用品のレンタルのカタログを置いてあることもあり、それらを参考にしてもいいと思われます。